ドクターズコスメでよく使われるビタミンCについて【その1】

<ビタミンCの主な美肌効果>

●しみ・くすみの予防改善。
メラニン色素還元(美白)作用が、できてしまったシミを薄くし、メラニン生成阻害作用とビタミンE合成促進作用により血行を改善し、新陳代謝を高め、くすみのない透明感のある肌を作ります。

●シワ・たるみの予防改善。
肌の弾力は、真皮の約70%(水分をのぞく)を占めるたんぱく質の線維コラーゲンで保たれています。ビタミンCはそのコラーゲンを維持するために必要であり、さらに角質の水分を保持する細胞間脂質セラミドの合成を促す作用で肌の水分を保ち、きめを整えます。

●皮膚の老化を遅らせるアンチエイジング作用。
紫外線などで生まれる活性酸素(フリーラジカル)が老化の最大の原因です。ビタミンCの強い抗酸化力で活性酸素を除去し、多くの生理的機能と遺伝子レベルに作用し、細胞の寿命を延ばし、肌の老化を遅らせます。

●毛穴トラブル改善:過剰な皮脂分泌を抑制するので皮脂腺の開きを抑え、角質のバリア機能を高めるセラミドやフィラグリンの合成を促進することで肌の水分保持が高くなるので、毛穴が目立たなくなります。をそれぞれの機能が十分発揮されることによって維持されています。